* HOME * 予約方法 * シアタークラブ * メールマガジン


「ロッキー・ホラー・ショー」の初日公演を観て   12/9横浜
-

まず一言。年末年始、この「パーティー」いや、ロックミュージカルに絶対に参加しよう。どんなに高価なクリスマスプレゼントやお年玉より、すごいプレゼントだ。
もうサイコー、ゴージャス、こんな素敵なパーティー、いやロックミュージカル、いやロックコンサート、なんて言えばいいのか、今まで経験したことがない。何回でも参加していたいというのが実感。お酒もすすみ、会話も進む。
一週間前に映画のDVDを観た。作・演出のリチャード・オブライエン自ら出演した映画は凄くカッコイイ。あの時代、私は大学生、1970年代を表現しているいい作品。レンタルショップのTSUTAYAでベスト100に選ばれていた。DVDで予習すると本番日はもっと楽しめる。
今回の舞台は、劇団☆新感線の演出家・いのうえひでのりと古田新太の長年の夢が見事に花咲いた。パルコプロデュースで、劇団☆新感線テイストの最高傑作の一つだ。
もちろん見せ場はふんだんにちりばめられ、一分一秒も目が離せない。舞台装置や色々な演出は、自分の目と耳と全ての感覚で存分に堪能してくれ。
今までの劇団☆新感線の経験とアイデアを全て注入して、こんなすごい作品に仕上げたことがよくわかる。出演者とスタッフと客という全ての参加者が、サイコーのテンションで作った大傑作。
10代の皆さん、親や祖父母にねだってチケット買ってもらって。
20代の皆さん、何が何でも参加せよ。
30代の皆さん、素敵なパーティーはそんなにないよ。
40代の皆さん、もっと元気出してパーティー行こうよ。
50代のお父さん、お母さん君たちは子供も連れて参加すべきた。
60代の皆さん、まだまだ青春です。
まあ、このくらいの年代は騒げます。
70代方々も充分に楽しめる。
全ての年代で楽しもう。